言語を選択:
  • English
  • 日本語
  • 中文 (繁體)
  • 中文 (简体)
newsletter

英語の「Muscle Tone」について

英語の「tone」という単語は様々な意味を持ち合わせていますが、「muscle」(筋肉)という単語と共に「muscle tone」として使用すると、「筋緊張」つまり意識して動かしていない時の筋肉の緊張状態を指す言葉になります。さらに、英語圏では一般に「筋肉が鍛えられた状態」などを意味して使われることもあります。今回は、英語の「muscle tone」の意味とそれを手に入れる方法などについてお伝えします。

英和辞典の「muscle tone」の定義とは

英和辞典による「muscle tone」の定義は「筋緊張」です。筋緊張とは、筋の伸長に対する受動的な抵抗、すなわち筋に備わっている張力のことで、筋繊維に持続的に生じている適度な緊張状態を意味します。

一般的に、英語圏で「muscle tone」とは何を意味するか

「筋緊張」は普段の会話にはあまり登場しない言葉ですが、英語圏では一般に、「muscle tone」を「筋肉が鍛えられた状態」を表す言葉として用いることが多く、引き締まった魅力的な身体を持つ人を形容する言葉としても使われます。

 

筋緊張の役目とは

「muscle tone」の正式な定義である「筋緊張」の主な役目は、筋肉を適度に緊張させた状態を維持し、素早く行動できるようにすることです。たとえば、ウマ、トラ、イヌなどの動物の筋肉は適度に緊張した状態にあり、必要に応じて瞬時に活動モードを切り替え、素早い動作をすることが可能です。人間で例えるならば、普段から身体を鍛えているスポーツ選手が同じように素早く動けると考えられます。

 

筋肉が引き締まった魅力的な身体を手に入れるには

引き締まった身体を手に入れるには、ボディービルダーのように極端に筋肉がついた身体ではなく、適度に筋肉がついた健やかな身体を目指すことが大切です。男女を問わず、筋肉は過剰にではなく、適量を増やすのが理想です。そのためには、努力の約65%を体脂肪の減少に向け、残り35%を筋力の強化に向けるのが効果的です。

  1. 体脂肪率の減少:体脂肪が減少すると、同じ筋肉量でも筋肉が目立ち、引き締まって見えるようにもなります。これは、タンパク質、野菜・果物、脂質などの栄養素をバランス良く摂取できる食事プログラムを実行することで達成できます。
  2. 定期的な筋トレ:筋力を強化するには、定期的に筋トレを行う必要があります。ウェイト・リフティングなどを行ったり、引き締まった身体を作ることを目的としたトレーニング・プログラムなどに参加すると良いでしょう。

女性には、ウェイト・リフティングをすると筋肉量が必要以上に増加し、ムキムキの身体になると思い込んでいる人も多いのですが、そのような事実はありません。なぜなら女性は、男性と同じように筋肉量を増加できるほどのテストステロンを維持していないからです。いずれにしても、性別に関わらず、引き締まった身体を手に入れるには、筋力を高めることが欠かせません。

低脂肪の食生活を送り、週に3~4回ウェイト・リフティングを行っていると、お望みの通りに筋肉が付き、身体に変化を感じられるようになります。トレーニングは、重めのウェイトを使い、レップ数を少なめにして行います。男性も、筋力が必要以上に付くことを恐れずにトレーニングを行いましょう。

執筆:ジョン・レナー

Author: Natasha Ganes

Share This Post On