言語を選択:
  • English
  • 日本語
  • 中文 (繁體)
  • 中文 (简体)
newsletter
お手本セレブ:クリス・ヘムズワース
Jun11

お手本セレブ:クリス・ヘムズワース

オーストラリア、メルボルンで生まれ育ったクリス・ヘムズワースの俳優としてのキャリアは、大学卒業後にテレビドラマの脇役を演じたことから始まりました。その後、20代前半には豪ドラマ『ホーム・アンド・アウェイ』に3シーズン連続で出演し、彼の名が世間に広く知れ渡るようになりました。俳優としての土台を十分に築き上げた2007年には渡米を決意、その僅か2年後には脇役として出演した米映画『スター・トレック』での演技がきっかけとなって、著名映画『マイティ・ソー』のオーディションを受けることになりました。...

続きを読む
錦織圭
Apr09

錦織圭

日本を代表するテニス選手、錦織圭は、1989年島根県松江市生まれ、両親、姉の4人家族。5歳でテニスを始め、2001年全国選抜ジュニア選手権、全国小学生大会、全日本ジュニア12歳以下で優勝するなど、たちまちその才能を表し、その後フロリダ州にあるスポーツ選手養成学校IMGアカデミーに入学。2006年には全仏オープン男子ジュニアシングルスでベスト8入りを果たし、2007年17歳でプロデビューを飾りました。翌年2008年には、デルレイビーチ国際選手権で優勝。2014年から2015年にかけて、マレーシアオープン、楽天ジャパンオープン、メンフィスオープンでそれぞれ優勝と自己最高記録を塗り替え続け、現在は世界ランキング4位に位置しています。...

続きを読む
お手本セレブ:ジェシカ・アルバ
Feb13

お手本セレブ:ジェシカ・アルバ

ジェシカ・アルバは11歳の時にカリフォルニア州で演技の勉強を始め、モデル活動やコマーシャル出演でキャリアを積みました。1994年、13歳の時に『僕たちのサマーキャンプ/親の居ぬ間に…』で映画初出演を果たすと同時に、テレビシリーズ「おまかせアレックス」にもレギュラー出演。2000年にテレビ放送が開始されたSFフィクションシリーズ「ダークエンジェル」の主演がきっかけでブレイクし、ハリウッドで熱い注目を集める存在となります。その後コミックブックを映画化した『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』(2007年)のスーザン・ストーム役で、女優としての地位を不動のものとしました。 この『ファンタスティック・フォー』の撮影現場で知り合ったキャッシュ・ウォレンと2008年にゴールイン、現在は二人の娘を持つ母です。ジェシカは母となったことを、「子供たちが最高な人生のスタートを切ることへの強い責任を感じた、身に余るほどの素晴らしい経験」だと語っています。...

続きを読む
MoveIt4お手本セレブ:ノーマン・リーダス
Dec15

MoveIt4お手本セレブ:ノーマン・リーダス

俳優として知られるノーマン・リーダスですが、若い頃にはオートバイの店で働くかたわら、画家、写真家、彫刻家、映像作家などとして制作活動を行っていました。そんな彼が俳優として踏み出すきっかけとなったのは、1990年半ばにハリウッドで行われたあるパーティで、演技に興味があるか尋ねられたことでした。 その後、1997年にはギレルモ・デル・トロ監督によるSFホラー映画『ミミック』に出演し、映画界での俳優デビューを果たすに至りました。ノーマンはそれ以降も複数の映画に出演しながら、プラダ、リーバイス、H&M、GAPなどの有名ファッションブランドのモデルとしても活躍しました。また、レディオヘッド、レディー・ガガ、キース・リチャーズ、ビョーク、R.E.Mなど、数々の有名アーティストのミュージック・ビデオにも出演しています。 すでに俳優としてかなりの経験を積んでいるノーマンですが、現在でも制作活動を続けており、自身が所有する制作会社「Big Bald...

続きを読む
お手本セレブ:ジェニファー・ロペス
Oct20

お手本セレブ:ジェニファー・ロペス

ジェニファー・ロペスの初期のキャリアは、80年代後半、ダンサーとして多数のミュージック・ビデオやミュージカルに出演しながら形成されていきました。 1990年には全国ダンスコンクールで優勝したことで注目を集め、米テレビ局FOXのコメディ番組「In Living Color」(イン・リビング・カラー)のダンサー役を獲得するに至りました。その後はしばらく、表立った役を掴めない時期が続きましたが、1997年には、ある不幸な事件に巻き込まれ他界したメキシコ系アメリカ人のポップ歌手、セレナ・キンタニーヤ・ペレスの伝記映画『セレナ』の主演女優の座を掴みました。この映画でジェニファーは、当時の女優として史上最高の報酬額である100万ドルを記録するとともに、演技が高評価を受け、ゴールデングローブ賞候補に選ばれるという快挙も同時に成し遂げました。...

続きを読む
お手本セレブ:ケイト・ハドソン
Sep08

お手本セレブ:ケイト・ハドソン

女優やプロデューサーとして有名なゴールディ・ホーンを母に持ち、ゴールディとその長年のパートナーで同じく俳優のカート・ラッセルに育てられたケイト・ハドソンは、子どもの頃から芸能界を身近に感じつつ成長しました。 ケイト・ハドソンの女優としての活動が本格化したのは、1996年にニューヨーク大学の芸術学部、ティッシュ・スクール・オブ・アーツに合格した直後からです。当時17歳だったケイトは大学への入学を延期し、エージェントを通じて獲得したゲスト女優のポジションで米テレビドラマ『パーティ・オブ・ファイブ』に出演しました。 その後は、瞬く間にスターへの階段を駆け上がり、2000年には映画『あの頃ペニー・レインと』でゴールデングローブ賞の助演女優賞を受賞、さらにアカデミー賞の助演女優賞にもノミネートされるという快挙を成し遂げました。...

続きを読む