言語を選択:
  • English
  • 日本語
  • 中文 (繁體)
  • 中文 (简体)
newsletter
猛暑に負けない身体を支えるサプリメント
Jul30

猛暑に負けない身体を支えるサプリメント

夏は日照時間が長く、活動的に過ごすのにぴったりの季節です。一方、気温が高い状態は身体に大きな負担となり、ビタミンやミネラルなど、体調を万全に保つのに必要な栄養素が奪われてしまいます。そこで、夏を元気に楽しく乗り切るためにお勧めのサプリメントをご紹介します。 屋外でのアレルギー反応に悩む方は、抗炎症効果のあるビタミンDを摂取しましょう。 ビタミンEを多めに摂取して、日焼けによるダメージから肌を守りましょう。また、汗による汚れが原因で起きるお肌のトラブルの予防にもなります。 抗酸化成分の代表格であるビタミンCは、紫外線からお肌を守るだけでなく、抗ヒスタミン効果によってアレルギー反応も抑えます。さらに、熱中症や汗疹など、気温の上昇によって生じる症状を予防する効果があることを示す研究結果が報告されています。 ビタミンAに皮膚ガンの予防効果があることを示す研究結果が発表されています。さらに日焼けによる色素沈着やシワも予防します。...

続きを読む
ティーンの健康維持のための運動
Jul09

ティーンの健康維持のための運動

ティーンつまり10代は、学業、友達付き合い、バイトなどの合間に、自分の興味のあることに挑戦すると同時に、自分の行動に責任を持つという意識を持ち始める時期です。そして、これまで休むことなく動き回っていた子供にも、運動への関心が薄れるなどの変化が見られるようになります。 しかし、小さな頃からスポーツなどの運動を楽しんできた子供は、生涯を通じて活動的に過ごす傾向があるので、親が励ましてあげれば、10代になっても活動的な生活を維持できる可能性が高くなります。 運動は、適正体重の維持や前向きな精神の育成に役立ちます。そして、たとえばスポーツチームなどに参加することで、自信が付くだけではなく、他のチームメンバーとの楽しい交流の場を得ることもできます。また定期的に運動をすることで、心臓病や糖尿病その他、将来的な疾患の発症も予防できます。 10代向けの健康づくりのための運動...

続きを読む
お手本セレブ:クリス・ヘムズワース
Jun11

お手本セレブ:クリス・ヘムズワース

オーストラリア、メルボルンで生まれ育ったクリス・ヘムズワースの俳優としてのキャリアは、大学卒業後にテレビドラマの脇役を演じたことから始まりました。その後、20代前半には豪ドラマ『ホーム・アンド・アウェイ』に3シーズン連続で出演し、彼の名が世間に広く知れ渡るようになりました。俳優としての土台を十分に築き上げた2007年には渡米を決意、その僅か2年後には脇役として出演した米映画『スター・トレック』での演技がきっかけとなって、著名映画『マイティ・ソー』のオーディションを受けることになりました。...

続きを読む
ティーンに最適な運動
Jun03

ティーンに最適な運動

鍛えられた強靭な身体を作るには、定期的にトレーニングを行うことが大切です。そして、定期的に運動する場所として、最も適しているのは自宅です。自宅なら、好きな時間に運動できますし、テレビを見ながら運動することも可能です。減量にも役立つ自宅での運動を習慣づけて、引き締まった強靭な身体を手に入れましょう! それでは今回は、初心者向けの体幹トレーニングの方法やコツをご紹介しましょう。 初心者向けの体幹トレーニング ニー・プランク:床にうつ伏せになります。両腕を曲げ、前腕に体重をのせながら、上半身を起こします。次に、両肘と両膝に体重をのせ、身体を持ち上げます。この動作を行う時には、腹部や背部の筋肉を使いながら、背部が床と平行になるように意識しましょう。また、適切な呼吸を続けながら、臀部を上げ過ぎたり、下げ過ぎたりすることがないように気をつけましょう。この姿勢を30秒間保ちます。...

続きを読む
猛暑に負けずに理想の身体を手に入れる水中運動7種
May26

猛暑に負けずに理想の身体を手に入れる水中運動7種

夏はすぐそこ!真夏日のエクササイズは、水中で楽しみましょう。炎天下に行うエクササイズは、身体が過熱状態に陥るリスクを伴います。そこでこの時季は、運動の場を陸上から水中に移動。ひんやり感が嬉しい水中は、脂肪とカロリーの消費量が陸上よりも高い上、強い筋肉を手に入れることができます。 水中サイクリング:水中で行うスピニング(自転車こぎマシン)。イタリアの理学療法師が開発した新しいエクササイズです。体幹を使った高負荷の全身運動です。 水泳: 水泳が効果的な全身運動であることは周知の事実。プール、水着、ゴーグルがあればできてしまうお手軽エクササイズです。筋トレのクールダウンに取り入れましょう。ゆっくりのペースで30分間泳ぐのがお勧めです。 水中エアロビクス:友達と一緒にプールでのクラスを受講すれば、楽しみながら脂肪燃焼・筋力アップが行えます。筋トレ後の筋肉痛の予防効果も期待できます。...

続きを読む