言語を選択:
  • English
  • 日本語
  • 中文 (繁體)
  • 中文 (简体)
newsletter

猛暑に負けずに理想の身体を手に入れる水中運動7種

夏はすぐそこ!真夏日のエクササイズは、水中で楽しみましょう。炎天下に行うエクササイズは、身体が過熱状態に陥るリスクを伴います。そこでこの時季は、運動の場を陸上から水中に移動。ひんやり感が嬉しい水中は、脂肪とカロリーの消費量が陸上よりも高い上、強い筋肉を手に入れることができます。

  1. 水中サイクリング:水中で行うスピニング(自転車こぎマシン)。イタリアの理学療法師が開発した新しいエクササイズです。体幹を使った高負荷の全身運動です。
  2. 水泳: 水泳が効果的な全身運動であることは周知の事実。プール、水着、ゴーグルがあればできてしまうお手軽エクササイズです。筋トレのクールダウンに取り入れましょう。ゆっくりのペースで30分間泳ぐのがお勧めです。
  3. 水中エアロビクス:友達と一緒にプールでのクラスを受講すれば、楽しみながら脂肪燃焼・筋力アップが行えます。筋トレ後の筋肉痛の予防効果も期待できます。
  4. アクアジョギング:水中で行うジョギングです。関節への負担を心配することなく行える上、スタミナに自信のない方にもお勧めです。
  5. 水中ウォーキング:水が怖くて水泳などはとても無理、という方でも安心して行えます。水への恐怖を克服する初めの一歩にお勧めです。バランス感覚を養うことができる全身運動です。
  6. パドリング/サーフィン: 海の近くにお住いの方に。筋トレとバランス運動を同時に行える高負荷の運動で、しなやかボディを手に入れる近道です。初めて行う方は、海辺のホテルやサーフショップが提供している体験レッスンの利用がお勧め。
  7. カヌー/カヤック:上半身の筋肉量アップにお勧め。たった30分間で、背中、方、腕、胸、お腹の筋肉に、ジムで行う筋トレよりも効果的に働きかけます。

Author: Natasha Ganes

Share This Post On